« 天皇の姓(family name) | トップページ | 中里介山、出生地のなぞ(2) »

2005年9月 8日 (木)

中里介山、出生地のなぞ(1)

 『大菩薩峠』を書いた中里介山。彼の出生地は、神奈川県西多摩郡羽村。そこで?。あれ、羽村って、東京都じゃないの? 実は、明治26年(1893)に、西多摩・南多摩・北多摩は、神奈川県から東京府へ移管されています。なぜか、その推測はまた、明日。

中里介山、出生地のなぞ(2)


 

|

« 天皇の姓(family name) | トップページ | 中里介山、出生地のなぞ(2) »

政治」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

明治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

近現代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104369/5842441

この記事へのトラックバック一覧です: 中里介山、出生地のなぞ(1):

« 天皇の姓(family name) | トップページ | 中里介山、出生地のなぞ(2) »