« 問題は《郵政》ではなく《郵貯》(2) | トップページ | The Isaiah Berlin Virtual Library »

2005年9月18日 (日)

自衛隊、インド洋とイラク

今度の総選挙ではほとんど話題にならなかったが、海上自衛隊の補給艦が現在インド洋にいる。別に黒マグロを取るとか、物見遊山で行っているわけではない。米英をはじめ約80カ国の駆逐艦が「対テロ海上阻止活動」を展開中なので、補給艦は各国の駆逐艦のためのガソリンスタンドをやっているわけ。これまでの4年間で補給した燃料は約40万キロリットル、160億円。この法的根拠であるテロ特措法は11月1日で期限が切れる。また、イラク派遣自衛隊も12月に期限が切れる。小泉氏の出方に注目。

|

« 問題は《郵政》ではなく《郵貯》(2) | トップページ | The Isaiah Berlin Virtual Library »

戦争」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

米国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104369/5994191

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊、インド洋とイラク:

« 問題は《郵政》ではなく《郵貯》(2) | トップページ | The Isaiah Berlin Virtual Library »