« 大日本国憲法第13条 | トップページ | 井筒俊彦と大川周明 »

2005年11月29日 (火)

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない(宮沢賢治)

序論

……われらはいっしょにこれから何を論ずるか……

おれたちはみな農民である ずゐぶん忙がしく仕事もつらい
もっと明るく生き生きと生活をする道を見付けたい
われらの古い師父たちの中にはさういふ人も応々あった
近代科学の実証と求道者たちの実験とわれらの直観の一致に於て論じたい
世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない
自我の意識は個人から集団社会宇宙と次第に進化する
この方向は古い聖者の踏みまた教へた道ではないか
新たな時代は世界が一の意識になり生物となる方向にある
正しく強く生きるとは銀河系を自らの中に意識してこれに応じて行くことである
われらは世界のまことの幸福を索ねよう 求道すでに道である

…………

農民芸術概論綱要(1926年)
宮沢賢治

下記も参照されたし。

*王敏先生

**村上春樹・宮沢賢治・アリジャン

|

« 大日本国憲法第13条 | トップページ | 井筒俊彦と大川周明 »

宮沢賢治」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104369/7371432

この記事へのトラックバック一覧です: 世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない(宮沢賢治):

» 世界がぜんたい幸福にならないうちは、、、、、。 [つぼやき]
宮澤賢治の文章の一部なのですが 世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない(宮沢賢治) あちこちで胸のつぶれるような悲しい出来事がありますね。 なんとか、なんとか、幸福になりたいですよね。 平塚の博物館前にある記念碑です。 いつかこれが無用の長物になる日が来るのでしょうか、、、。 ... [続きを読む]

受信: 2013年4月16日 (火) 20時57分

« 大日本国憲法第13条 | トップページ | 井筒俊彦と大川周明 »