« 大日本国憲法第16条 | トップページ | 大日本国憲法第17条 »

2005年12月 2日 (金)

フランスの騒擾は“移民”によるとは言えない

 事件から広まった印象は、マグレブ系の貧困層の移民による騒ぎ、というものだが、実態はより錯綜しているようだ。下記blog記事がその経緯を、フランス・メディアの記事からの情報でかなり詳しく追跡している。ご参照いただきたい。

騒動に参加した「若者」「ごろつき」

騒動に参加した「移民」

ついでに、私の記事も↓。

国民(?)にしか認められない基本的人権(2)

|

« 大日本国憲法第16条 | トップページ | 大日本国憲法第17条 »

西洋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランスの騒擾は“移民”によるとは言えない:

« 大日本国憲法第16条 | トップページ | 大日本国憲法第17条 »