« トレンチコート、ラグラン袖、戦争 | トップページ | 「夜明け前」の星竹 (幕末明治50年間の日記が語るもの) »

2006年1月10日 (火)

南佳孝はかっこいい(1)*

 南佳孝はかっこいい。クールだ。おしゃれ。私自身、かっこよくも、クールでも、おしゃれでもないので、ないものにあこがれるわけね。一押しは、「プールサイド」。映画の一場面のような、大人の恋の駆け引きが歌われてヴェリィィィ・グッド。また、他の歌い手に提供した楽曲を歌い直しているのもなかなかの味。曲名の後ろの()書きが提供された歌手名。いい味なのは、石川セリ(井上陽水の奥さん)の「Midnight Love Call」。レゲェのリズムに乗って、石川セリの歌う、粘りつくようなR&B歌謡のパルサー級重力圏から巧みに離脱して、南国の吹き抜ける風となっている。廃盤のようなので、中古CD屋さんで見つけてください。見つけたら、迷わず買うこと。多分、高くもないと思います。後悔させませんよ。「なんだこれ!?」と憤慨された方はご一報を。説得を試みます。

アルバムタイトル 『大航海図鑑』
トラック
1     Monroe Walk(郷ひろみ)
2     素敵なパメラ
3     プールサイド
4     日付変更線
5     Midnight Love Call(石川セリ)
6     スタンダード・ナンバー(薬師丸ひろ子)
7     雪のクリスマス・カード
8     Prom Night
9     Scotch And Rain
10     真夜中の虹
11     Paradiso
12     Girl
13     スローなブギにしてくれ
14     ブルースでも歌って
アルバム情報
発売元:ソニーレコード  /  発売日: 1990年12月12日  レコードNo: CSCL-1597
廃盤。

*このところ結構お疲れ気味なので、趣味に走る話題にしました。(2)はいつになるか不明ですが。

**** 南佳孝オフィシャルサイト

|

« トレンチコート、ラグラン袖、戦争 | トップページ | 「夜明け前」の星竹 (幕末明治50年間の日記が語るもの) »

pops」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104369/8089294

この記事へのトラックバック一覧です: 南佳孝はかっこいい(1)*:

« トレンチコート、ラグラン袖、戦争 | トップページ | 「夜明け前」の星竹 (幕末明治50年間の日記が語るもの) »