« 井手麻理子の歌う「Hello,my friend」 | トップページ | Modernity の系譜(3/31追記) »

2006年3月30日 (木)

Stephen Toulmin “Cosmopolis: The Hidden Agenda of Modernity ”(1992)

 幾度かこのblogでも、間接的に取り上げている本。ということで、今回は正面から見てみようかな、と。ただ、今、時間がないので、これだけ。

 参考に言えば、amazon を見ていただければわかるが、書評子に、Richard M. Rorty、Quentin Skinner、Robert N. Bellah、と言った連中のいることを思えば、90年代でも特筆に価する著書であることが想像できる。

Stephen Toulmin
Cosmopolis: The Hidden Agenda of Modernity
Univ of Chicago Pr
ISBN: 0226808386
Reprint 版 (1992/09)

|

« 井手麻理子の歌う「Hello,my friend」 | トップページ | Modernity の系譜(3/31追記) »

Stephen Toulmin」カテゴリの記事

徳川史」カテゴリの記事

思想史」カテゴリの記事

西洋」カテゴリの記事

コメント

おお、トゥールミンですか。
んじゃ、期待して待ちます。

投稿: 足踏堂 | 2006年3月30日 (木) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104369/9312974

この記事へのトラックバック一覧です: Stephen Toulmin “Cosmopolis: The Hidden Agenda of Modernity ”(1992):

« 井手麻理子の歌う「Hello,my friend」 | トップページ | Modernity の系譜(3/31追記) »