« 金言シリーズ(その1) | トップページ | 金言シリーズ(その1.5) »

2006年7月27日 (木)

なぜ、今レバノン侵攻か

 次回、米国大統領選は、2008年。おそらく、民主党候補の勝利だろう。そこで、共和党政権の間に、かつての大日本帝国の満州国のような既成事実を作り上げておこう、というのがイスラエルの意図であり、おそらくブッシュも green light を出している。というのが、我が知人の分析である。

|

« 金言シリーズ(その1) | トップページ | 金言シリーズ(その1.5) »

米国」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、今レバノン侵攻か:

« 金言シリーズ(その1) | トップページ | 金言シリーズ(その1.5) »