« 「普遍」を「特殊」に引きずりおろす方法 | トップページ | 曼珠沙華/山口百恵(1979年) »

2007年4月29日 (日)

G.W.の野心

 このG.W.ぐらいは、「本に溺れたい」と思っている。(-_-;

 で、一つぐらい、野心を公表しておいて、自分にプレッシャーをかけようという訳である。何と、お笑い種だが、明治維新神話の「脱構築」(旧ぃ!)を目指すrenqingなのだが、古典中の古典、 島崎藤村『夜明け前』*を、いまだ読んだことがない。これではさすがにまずいので、このG.W.に、必ず読みきることをここに宣言する。ま、他人様(ひとさま)にはどーでもよいことではあるが。

 あと、何冊か、読む予定だが、それは書評を投稿してのお楽しみ、ということで。

*ちなみに手許にあるのは、中央公論社版「日本の文学7」の、浩瀚な一冊本である。上下2段組で、800ページ弱もある。時間があるからといって、他の本にも色気を出していると、不履行になるかもしれないな。気をつけよう。

|

« 「普遍」を「特殊」に引きずりおろす方法 | トップページ | 曼珠沙華/山口百恵(1979年) »

文学」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104369/14885965

この記事へのトラックバック一覧です: G.W.の野心:

« 「普遍」を「特殊」に引きずりおろす方法 | トップページ | 曼珠沙華/山口百恵(1979年) »