« 「鼻くそ」は、なぜ「鼻うんこ」とは言わないのか(6/8追記) | トップページ | Internet Explorer をお使いの方へ »

2007年6月 8日 (金)

賞典禄、あるいは「革命家」のボーナス(2)

 下表は引用の秦氏の表を少し組み替えたもの。意外なことに、この組み換え後の表から、ある種の規則性が伺われる。左上から右下へ、斜めの序列があり そうだ。ま、褒賞なので、不平が出ないように、何らかのルールがないと当然まずいのかもしれないが。この件、要検討とする。

出典 『明治史要』付表、東京大学出版会(1966年)
ただし、秦 郁彦『統帥権と帝国陸海軍の時代』平凡社選書(2006年)、p.104より孫引き

〔参照〕
賞典禄、あるいは「革命家」のボーナス(1)

石高 宮、公家 薩摩 長州 土佐 佐賀
100000
島津久光・忠義 毛利敬親


40000


山内豊信

20000



鍋島直大
5000 三条実美 岩倉具視




2000
西郷隆盛



1800
大久保利通 木戸孝之 広沢真臣


1500 嘉彰親王 中山忠能
大村益次郎


1200 熾仁親王




1000
吉井友実
板垣退助 後藤象二郎

800 沢宣嘉 大山綱良


由利公正(福井)
700   黒田清隆



600

前原一誠 山県有朋 山田彰義 


300 西園寺公望     四条隆うた    柳原前光 西郷従道



250 清水谷公考
桂太郎


200
桐野利秋
岩村高俊
船越衛(広島)
150


中牟田倉之助
曽我祐準(福岡) 
100


土方久元 江藤新平 島義勇
60


谷干城

|

« 「鼻くそ」は、なぜ「鼻うんこ」とは言わないのか(6/8追記) | トップページ | Internet Explorer をお使いの方へ »

山県有朋」カテゴリの記事

幕末・明治維新」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

靖国神社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104369/15352479

この記事へのトラックバック一覧です: 賞典禄、あるいは「革命家」のボーナス(2):

« 「鼻くそ」は、なぜ「鼻うんこ」とは言わないのか(6/8追記) | トップページ | Internet Explorer をお使いの方へ »