« 思考モデルとしての法 | トップページ | Modernity の系譜(2) »

2007年11月30日 (金)

カテゴリー「Stephen Toulmin」作成

 カテゴリー「Stephen Toulmin」を作成した。

 彼を含む、イギリス戦間期の知識人社会、特に、オックスブリッジは実に興味深い。Berlin 、Wittgenstein 、Collingwood 、Keynes  、・・・。

 彼、Toulmin  の、『近代とは何か Cosmopolis 』1990(邦訳2001)については、絶えず触れることになる。

|

« 思考モデルとしての法 | トップページ | Modernity の系譜(2) »

Collingwood」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104369/17231425

この記事へのトラックバック一覧です: カテゴリー「Stephen Toulmin」作成:

« 思考モデルとしての法 | トップページ | Modernity の系譜(2) »