« リンゴ8個とミカン6個 | トップページ | 儒家思想における voice or exit »

2008年3月21日 (金)

「合理性の限界」と直観主義/bounded rationality and Intuitionism

 bounded rationality(限定合理性=合理性の限界) と intuitionism(直観主義、この場合は数学的直観主義を指す)は、ウラ、オモテの関係になると思うのだが、今の私の、少々疲れた頭脳と体力では、考え抜けない。

 ただ、アイデアめいたものを記しておけば、それを整理するのに、渡辺慧(Watanabe, Satoshi)の議論、認識学的相対性 epistemological relativity、という議論は、役に立ちそうだ。
認識学的相対性 epistemological relativity に関しては下記、参照。
渡辺慧『知るということ 認識学序説』2011年6月(ちくま学芸文庫)

  そういうわけで、メモ代わりとして、当blogに残しておくことにする。

|

« リンゴ8個とミカン6個 | トップページ | 儒家思想における voice or exit »

科学哲学/科学史」カテゴリの記事

複雑系」カテゴリの記事

Watanabe Satoshi (渡辺慧)」カテゴリの記事

Shiozawa Yoshinori(塩沢由典)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「合理性の限界」と直観主義/bounded rationality and Intuitionism:

« リンゴ8個とミカン6個 | トップページ | 儒家思想における voice or exit »