« 「自殺」考 | トップページ | 若い衆に入ったら、子供心でいるんじゃありません »

2008年7月11日 (金)

祝福

 赤ちゃんは、すべての大人から祝福されなければならない存在である。

 なぜなら、赤ちゃんはその親を選べないし、遺伝形質や生まれてくる時代・場所も選べないからだ。

 人はおそらく、自らが他者から祝福された存在だと信じられなくなったとき、己の生を絶つのだ。祝福する力の衰弱した社会、それが現代日本であろうか。

*参照
谷川俊太郎の「世界人権宣言」 | AMNESTY INTERNATIONAL JAPAN

|

« 「自殺」考 | トップページ | 若い衆に入ったら、子供心でいるんじゃありません »

政治」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

金言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104369/41800840

この記事へのトラックバック一覧です: 祝福:

« 「自殺」考 | トップページ | 若い衆に入ったら、子供心でいるんじゃありません »