« 米投資銀行リーマン・ブラザーズの経営破綻 | トップページ | 先進国サイテーの最低賃金JAPAN »

2008年9月20日 (土)

日本における「公私」

以下、単なる備忘録程度。

 「公私」の問題は、これまでにも、中国思想史家溝口雄三を始め、何人もの論者が触れてきた。東大出版会からも、シンポジウムの記録が出されていたりする。

 ただ、それは「公」に関心の比重があり、どうも「私」は軽視されがちのような気がする。近代日本の「私」概念に影響を与えたのに、本居宣長も力があったのではないか、と思うのだが、論ぜられたあとがあまりない。「石上私淑言(いそのかみのささめごと)」(1763)、などを見れば、歴然としていると思うのだが。

|

« 米投資銀行リーマン・ブラザーズの経営破綻 | トップページ | 先進国サイテーの最低賃金JAPAN »

備忘録」カテゴリの記事

思想史」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

本居宣長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104369/42534018

この記事へのトラックバック一覧です: 日本における「公私」:

» 警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃! [米流時評]
     ||| 米国 VS パキスタンの対立急浮上 ||| 反米感情高まるパキスタン国境地帯で、政府軍と住民が米軍ヘリを砲撃 ザルダリ新政権、北ワジリスタン辺境地区への米軍領空侵犯に厳重警告 米国時間2008年9月21日 パキスタン・イスラマバード発  パキスタン現地時間で21日日曜夜、アフガン国境に近いパキスタン西北部辺境自治区の上空に、アフガニスタンから国境を越えて2機の米軍のヘリコプターが飛来した。急襲されたと思ったパキスタン陸軍の国境警備隊と自治州村民が、手持ちの武器(銃・... [続きを読む]

受信: 2008年9月24日 (水) 12時11分

« 米投資銀行リーマン・ブラザーズの経営破綻 | トップページ | 先進国サイテーの最低賃金JAPAN »