« 日本サッカー、ゴール欠乏症の根源(4) | トップページ | 2001年9月11日は何を変えたか »

2009年9月 8日 (火)

日銀は1万円札を刷るごとに、9984円儲かる

 その理由は、↓。

白川日銀総裁 1万円札の製造コストは16円

 したがって、日銀のB/Sを見れば、貸方にその日銀券で買い入れた資産として国債が計上され、借方に発行銀行券が計上されることになる。日銀券は、負債としての単名手形なわけだ。

 それにしても、発券銀行はひどくいい商売だと言える。このカラクリを使うのが、政府貨幣の議論である。この件もふくめ、再論することにする。

|

« 日本サッカー、ゴール欠乏症の根源(4) | トップページ | 2001年9月11日は何を変えたか »

日本」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

金融」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104369/46152262

この記事へのトラックバック一覧です: 日銀は1万円札を刷るごとに、9984円儲かる:

» 【おまけ】国民経済丼―『静かなる革命2009』付録図版改訂版 [静かなる革命2009]
空っぽの飯茶碗とてんこ盛りの丼とどちらが好きですか? 参考図版:国民経済空っぽの飯茶碗―『静かなる革命2009』付録図版 金融経済20000兆円は空っぽの器である. 「金融立国」などという言葉に惑わされてはならない. 健全なる財政は実物経済の上に構築されるべきである. 国民経済丼―『静かなる革命2009』付録図版改訂版 全銀ネット上のトランザクション(電子的決済)2600兆円に税率3%の実取引税を課することにより80兆円の歳入を得ることができる(2008年の税収実績40兆円の2倍... [続きを読む]

受信: 2009年9月22日 (火) 00時55分

« 日本サッカー、ゴール欠乏症の根源(4) | トップページ | 2001年9月11日は何を変えたか »