« 香川、今期4得点目、ゴールランキング3位 FC St.Pauli 1 - 3 Borussia Dortmund | トップページ | 歴史の効用 »

2010年9月27日 (月)

合理性への逸脱 Deviation into sense

 表題は、下記から。

■Oswald Stewart Wauchope, Deviation into sense : The nature of explanation
Faber & Faber (1948)

O.S.ウォーコップ『ものの考え方 合理性への逸脱』講談社学術文庫(1984)

 西欧近代の人類史的意味を再考する場合、上記の本を念頭におくと、下記の2冊のアイデアを融合できる。

Albert O. Hirschman, The Passions and the Interests : Political Arguments for Capatalism before Its Triumph, Princeton University Press(1977)

アルバート・O・ハーシュマン『情念の政治経済学』法政大学出版局(2014)〈新装版〉

Stephen Edelston Toulmin, Cosmopolis : The Hidden Agenda of Modernity Chicago University Press(1990)

スティーブン・トゥールミン『近代とは何か その隠されたアジェンダ』法政大学出版局(2001)

 とはいえ、まだこっちのアイデアが固まっていないので、備忘録的埋め草記事として、とりあえずポストする次第。

|

« 香川、今期4得点目、ゴールランキング3位 FC St.Pauli 1 - 3 Borussia Dortmund | トップページ | 歴史の効用 »

Stephen Toulmin」カテゴリの記事

備忘録」カテゴリの記事

思想史」カテゴリの記事

資本主義」カテゴリの記事

コメント

Lucas san,

If my article helps something for you, I am very glad.

投稿: renqing | 2010年10月 2日 (土) 12時17分

the precious info you provided do help the research for our group, appreaciate that.

- Lucas

投稿: Private Krankenversicherung | 2010年10月 2日 (土) 06時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104369/49573885

この記事へのトラックバック一覧です: 合理性への逸脱 Deviation into sense:

« 香川、今期4得点目、ゴールランキング3位 FC St.Pauli 1 - 3 Borussia Dortmund | トップページ | 歴史の効用 »