« 川北稔『イギリス近代史講義』講談社現代新書(2010年)〔その4〕 | トップページ | なぜ、バルサはセスクにこだわるのか? »

2010年12月 9日 (木)

「思い出は美しすぎて」八神純子(1978年)

 素晴らしすぎて、しばし絶句。何はともあれ、聞かれよ。

YouTube - ライブ熱望!! 思い出は美しすぎて

 自分の作った作品とはいいながら、難しいこの曲で、見事にコントロールされた歌唱。余裕綽々の声のパワー。これほどの歌手とは気付きませんでした。最敬礼。

|

« 川北稔『イギリス近代史講義』講談社現代新書(2010年)〔その4〕 | トップページ | なぜ、バルサはセスクにこだわるのか? »

pops」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「思い出は美しすぎて」八神純子(1978年):

« 川北稔『イギリス近代史講義』講談社現代新書(2010年)〔その4〕 | トップページ | なぜ、バルサはセスクにこだわるのか? »