« 斉藤和義「ずっとウソだった」(2011年) | トップページ | 内藤湖南「応仁の乱について」1921(大正10)年8月 »

2011年5月25日 (水)

その時、IMF専務理事は言った「ベイビー、心配しなくていいよ。私が誰だか知ってるよね?」

Strauss-Kahn allegedly responded: “No, baby. Don’t worry, you’re not going to lose your job. Please, baby, don’t worry,” Strauss-Kahn responded, according to investigators. “Don’t you know who I am? Don’t you know who I am?”*

 2011年5月14日、(泣く子も黙る)IMF専務理事(62歳、政治家、パリ政治学院でミクロ経済学とマクロ経済学を教えていた経済学者)が、NYのJ・F・ケネディ空港で離陸直前、強姦未遂容疑で地元警察に逮捕された。NY、タイムズスクエアのホテルで、客室係のメイド(黒人女性)に襲いかかったのだ。

 恐らく、合理的な経済学者として、性的効用を最大化する行動を取ったことの合理的帰結なのだろう。天晴れな一貫性と評価すべきか?

■参照
CNN.co.jp:ストロスカーンIMF専務理事が辞任の意向

*EXCLUSIVE: Strauss-Kahn Told Maid 'Don’t You Know Who I Am?' During Alleged Sex Attack - FoxNews.com

|

« 斉藤和義「ずっとウソだった」(2011年) | トップページ | 内藤湖南「応仁の乱について」1921(大正10)年8月 »

資本主義」カテゴリの記事

金融」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104369/51763104

この記事へのトラックバック一覧です: その時、IMF専務理事は言った「ベイビー、心配しなくていいよ。私が誰だか知ってるよね?」:

« 斉藤和義「ずっとウソだった」(2011年) | トップページ | 内藤湖南「応仁の乱について」1921(大正10)年8月 »