« 「歴史学は未来学である」 川北稔 | トップページ | 震える日本列島 »

2011年5月 8日 (日)

福島原発20キロ圏内の動物たち

 原発震災で取り残された動物たちがいる。






 彼らを放置しておいていいはずがない。

 そこで、警戒区域内の動物(ペットまたは家畜等)を救護するために特別に組織された専門家チームを派遣すべく、政府へ提出する要望書に署名活動をされているグループがある。下記。

FreePets  緊急提言

 内容を読み、アクションを起こして戴ければ幸甚。

 上のような活動を西欧かぶれと思い込む方もいるかもしれない。しかし、それは明治以降の西欧化とは別の起源を持っている。それは仏教である。下記を参照して欲しい。

生きている殺生戒(せっしょうかい)

|

« 「歴史学は未来学である」 川北稔 | トップページ | 震える日本列島 »

仏教」カテゴリの記事

大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104369/51610987

この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発20キロ圏内の動物たち:

« 「歴史学は未来学である」 川北稔 | トップページ | 震える日本列島 »