« 心の生と死 | トップページ | 学習における「説明の論理」と「探求の論理」(2) »

2013年12月16日 (月)

「進化論」のカテゴリー作成

弊ブログではしばしば《進化論》について触れてきた。

《進化論》は特有の理論構造を持っていて、深い理論的意義と強靭な説明力を有している。特に、長期にわたる経時的(time series)変化、すなわち歴史的変遷を、非目的論的に理解する理論としては極めて強力な性能を持っている。

また、NHK「ダーウィンが来た」的な、キリンは高い樹木の葉を食べるために首が長く進化した、といった進化論と全く相反する目的論的理解も残念ながら流布しているという点で、なかなか誤解も多いやっかな理論でもある。

そこで「進化論」関連の記事をたどり易くするため、「進化論」なる新カテゴリーを新設した。その中で理論的中核になるのは下記の三編となるだろう。ご関心のある向きは御笑覧されたし。

ダーウィン進化論の本質(The essence of Darwinism)

エートスの進化( The evolution of ethos )(1)

エートスの進化( The evolution of ethos )(2)

|

« 心の生と死 | トップページ | 学習における「説明の論理」と「探求の論理」(2) »

進化論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104369/58763894

この記事へのトラックバック一覧です: 「進化論」のカテゴリー作成:

« 心の生と死 | トップページ | 学習における「説明の論理」と「探求の論理」(2) »