« Je crois entendre encore (Les Pêcheurs de perles, Georges Bizet, 1863) | トップページ | 12年目のつぶやき »

2016年12月31日 (土)

I Only Want To Be With You (2)

前編を書いたのが2006年11月なので、今を去ること十年前ということになる。寒い季節になると頭部が格段に冷え込むのもなるほど、と頷かざるを得ない。

表題のカバーで良いものをYoutube上で見つけたので、記録しておこう。

私は知らない女性歌手だが、UKでは十分売れている歌手らしい。声に強さと渋さが共存していて、意外になかなかよい。聞いただけだと、オリジナル歌手のDusty Springfieldをちょいと彷彿とさせる。モデルとしても活躍しているらしい。ニッコリすると口の端から端までで顔面積2/3を横断するが、それもご愛嬌か。西欧では口の大きい女性が人気があるらしい。日本の美人の条件のおちょぼ口とは正反対だ。

Pixie Lott - I Only Want To Be With You (Acoustic) - YouTube

|

« Je crois entendre encore (Les Pêcheurs de perles, Georges Bizet, 1863) | トップページ | 12年目のつぶやき »

pops」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104369/64701225

この記事へのトラックバック一覧です: I Only Want To Be With You (2):

« Je crois entendre encore (Les Pêcheurs de perles, Georges Bizet, 1863) | トップページ | 12年目のつぶやき »