« 財産権、労働生産性そして成長経済(property, labor productivity and growth economy) | トップページ | 日本語語彙はア行からサ行が半分 »

2017年2月12日 (日)

ASKA「止まった時計」(1990年)

いい曲だと思う。歌もASKA節が効いてて聴かせる。
変調するところもオシャレ。曲名、詞もいい。隠れた名曲ではないか。

ASKA 止まった時計 - YouTube


(※オリジナル動画が削除されたようなので、岩崎宏美のカバーに差し替えました。)

止まった時計
歌:ASKA     作詞:飛鳥 涼     作曲:飛鳥 涼

どんな思いで さよなら告げたのか
忘れたわけじゃ まさか ないでしょうに

あなたはいつも 自由な人だけど
無邪気がすぎて とてもひどい人

消えたあの日の 悲しみだからこそ
大切な人なのに

振り向かないで 生きて行こうよ
きっと きっと 繰り返すばかりだもの
あなたとわたしは

今の彼はね 少しあなたに似て
わがままだけど 側に居てくれる人

止まった時計 胸の隅で揺れた
手を添えながら 止めた

そんな瞳をして 黙らないでよ
ずっと ずっと いちばん想い出の人

振り向かないで 生きて行こうよ
きっと きっと 繰り返すばかりだもの

あなたとわたしは

あなたとわたしは

|

« 財産権、労働生産性そして成長経済(property, labor productivity and growth economy) | トップページ | 日本語語彙はア行からサ行が半分 »

pops」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104369/64886035

この記事へのトラックバック一覧です: ASKA「止まった時計」(1990年):

« 財産権、労働生産性そして成長経済(property, labor productivity and growth economy) | トップページ | 日本語語彙はア行からサ行が半分 »