« 《おかま》と鎌倉景政 (続) | トップページ | ダフネ・デュ・モーリア Daphne du Maurier »

2017年7月16日 (日)

1兆トンの氷の塊

 暑気払いに涼しい話題を。
 南極の沿岸から1兆トンの氷塊が分離した、と7月12日ニュースが流れた。

【映像】1兆トン超の氷塊が分離 南極ラーセンC棚氷 (アフロ) - Yahoo!ニュース

 さて、1兆トンって、いったいどのくらいのサイズか?

 氷山の面積は6000平方kmを超えるとのことで、三重県(約5,800平方km、下図参照、ともに Wikipedia様より拝借)よりもでかい。概算で、縦横77km四方となる。氷の厚さは約350m。

三重県の位置

三重県行政区画図

 すわ温暖化の影響か、と考えたくなるが、専門家によればレギュラーなことらしい。それにしても、自然界で起きることっていうのは、人間(私?)の想像力を簡単に凌駕するものだ、と改めて実感した。動画は先の記事、および、下記のYoutubeを参照。

Huge iceberg breaks off from Larsen C ice shelf in Antarctica, sea levels may rise - TomoNews - YouTube

|

« 《おかま》と鎌倉景政 (続) | トップページ | ダフネ・デュ・モーリア Daphne du Maurier »

自然科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104369/65541524

この記事へのトラックバック一覧です: 1兆トンの氷の塊:

« 《おかま》と鎌倉景政 (続) | トップページ | ダフネ・デュ・モーリア Daphne du Maurier »