« ウェーバーと家康(Max Weber and Tokugawa Ieyasu) | トップページ | Max Weberの「浄土真宗」観〔1〕(20180401参照追記) »

2018年3月 9日 (金)

借りた本はサッサと読んで貸主に返しなさい(by 本居宣長)

 宣長の、本を借りたら読んで早く返しなさい、のエピソードは下記にあります。

本居宣長『玉勝間』玉賀都万 一の巻(日本思想大系〈40〉本居宣長 (1978年)、pp..20-1)

一四 また
めづらしき書をえたらむには、・・・、すべて人の書をかりたらむには、すみやかに見て、かへすべきわざなるを、久しくどゞめおくは、心なし、さるは書のみにもあらず、人にかりたる物は、何も何も同じことなるうちに、いかなればにか、書はことに、用なくなりてのちも、なほざりにうちすておきて、久しくかへさぬ 人の、よに多き物ぞかし、

そして、この後が、実にいいです。

一五 また
人にかりたる本に、すでによみたるさかひに、をりめつくるは、いと心なきしわざなり、本にをりめをつけたるは、なおるよきものぞかし、

 ここらへんは、書痴 bookjunkie としては、宣長に深く頷かざるを得ません(心ならずも…)。またさきほどの、早く返せ云々は、当時、書籍は現在の価値で言うと1万円から数万円の相対価値でしたから、無理からぬ点はあります。

|

« ウェーバーと家康(Max Weber and Tokugawa Ieyasu) | トップページ | Max Weberの「浄土真宗」観〔1〕(20180401参照追記) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

本居宣長」カテゴリの記事

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104369/66477383

この記事へのトラックバック一覧です: 借りた本はサッサと読んで貸主に返しなさい(by 本居宣長):

« ウェーバーと家康(Max Weber and Tokugawa Ieyasu) | トップページ | Max Weberの「浄土真宗」観〔1〕(20180401参照追記) »