« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月25日 (月)

平川 新『戦国日本と大航海時代』中公新書(2018年4月)〔3〕

〔2〕で述べたことは以下のことです。
「戦場が home か away か、陸戦か海戦か、という側面からみると、16世紀から17世紀にかけて、日本列島の全体あるいは一部が、イスパニア王国を含むヨーロッパ勢に占領(あるいは植民地化)されなかったことが、列島の近世統一権力が軍事的に世界最強だったことを必ずしも意味しない。」

続きを読む "平川 新『戦国日本と大航海時代』中公新書(2018年4月)〔3〕"

| | コメント (0)

2019年3月15日 (金)

平川 新『戦国日本と大航海時代』中公新書(2018/04)〔2〕

〔1〕において、本書の記述不足を二つ挙げました。

続きを読む "平川 新『戦国日本と大航海時代』中公新書(2018/04)〔2〕"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

平川 新『戦国日本と大航海時代』中公新書(2018/04)〔1〕

 話題の書、と言ってよいでしょう。初版が2018年4月25日、手許にある版が2018年9月20日4版となっています。なぜそんなに売れているのかと言えば、帯に踊っている「日本はなぜ『世界最強』のスペインの植民地にならなかったのか」という惹句が効いています。
詳細目次は、本記事の最下段をご覧ください。

続きを読む "平川 新『戦国日本と大航海時代』中公新書(2018/04)〔1〕"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

大統領に原爆投下は「不要」と反対した米国参謀総長

 大統領トルーマンに対して、米軍統合参謀本部議長は日本への原爆投下を「必要ありません。」と反対していました。

続きを読む "大統領に原爆投下は「不要」と反対した米国参謀総長"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 1日 (金)

福澤諭吉 「脱亜論」 時事新報(明治一八年三月一六日)

 昨今、日韓関係がいろいろギクシャクしています。そいういう時、ブログ主がすぐ思い出すのは、福澤諭吉が、明治18(1885)年3月に書いた『時事新報』社説、「脱亜論」です。

続きを読む "福澤諭吉 「脱亜論」 時事新報(明治一八年三月一六日)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »