« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月29日 (土)

新型肺炎の致死率

 いま進行中のことなので、疫学的な正確性は求められませんが、この人類にとっての未経験の疫病の「危険度」の目安を出してみます。

 致死率(case-fatality rate)とは、下記の式で求めます。

続きを読む "新型肺炎の致死率"

| | コメント (0)

2020年2月28日 (金)

百年前のパンデミック「スペイン風邪」(a pandemic one hundred years ago)

 正式には、「スペインインフルエンザ」です。単なる風邪ではないので。第一次世界大戦さえ止めた、と言われるこの102年前のパンデミックを簡単に振り返っておきましょう。

続きを読む "百年前のパンデミック「スペイン風邪」(a pandemic one hundred years ago)"

| | コメント (0)

2020年2月27日 (木)

密貿易と「開国」、そして「維新」

 先に投稿した記事の中で、驚くべきは、元「金の卵」たちの、子どもの頃はみな裸足だった、という回想です。

鹿児島駅8時38分発 わが心の集団就職列車 - YouTube  ⇒ 17:23 / 46:29 ~18:22 / 46:29

続きを読む "密貿易と「開国」、そして「維新」"

| | コメント (0)

2020年2月26日 (水)

新型肺炎の、直近までの便利な図表(まとめ)

新型肺炎のデータをまとめた、とても優れた図表がありました。御参照ください。
URLを記載しますが、一応その図表も貼り付けておきます。

続きを読む "新型肺炎の、直近までの便利な図表(まとめ)"

| | コメント (0)

2020年2月25日 (火)

鹿児島駅8時38分発 わが心の集団就職列車

 なんとはなしに、表題の記録映画をもとに製作されたテレビドキュメンタリーを見ました。

続きを読む "鹿児島駅8時38分発 わが心の集団就職列車"

| | コメント (0)

2020年2月24日 (月)

悩まず、考えよ

悩むことは迷うことであり、止まること。考えることは試すことであり、進むこと。悩まず、考えよ。 by 岡本綾子(プロゴルファー)

※参照 悩むことは迷うことであり、考えることは試すことだ。悩まず、考えよ: 本に溺れたい

| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

「どこへ行くの💢」

 夕刻、道を歩いていると、前方から3、4歳の男の子と母親が歩いてきました。

続きを読む "「どこへ行くの💢」"

| | コメント (0)

2020年2月18日 (火)

2019‐20年の冬、米国内のインフル患者2600万人、インフル死者1万4000人

 日本国内で、メディアを中心に「新型肺炎」「コロナ・ウィルス」で大騒ぎしている陰で、日本国民が大好きなThe USA ではこの冬、インフル患者2600万人、インフル死者1万4000人と、米国当局(米疾病対策センターCDC)が公表しています。(参照サイトは最下段にあります)

続きを読む "2019‐20年の冬、米国内のインフル患者2600万人、インフル死者1万4000人"

| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

久しぶりに憤りました

メディアの記事を読んで久しぶりに憤りました。下記。

続きを読む "久しぶりに憤りました"

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

山火事と真夏の南極(a forest fire and the Antarctic Pole in summer)

 昨年来、大規模に発生していたオーストラリアの山火事ですが、何とかおさまりそうです。しかし、その経緯を観察すると、もろ手を挙げるには、ちと後味が苦い。

続きを読む "山火事と真夏の南極(a forest fire and the Antarctic Pole in summer)"

| | コメント (0)

2020年2月10日 (月)

黒井千次『春の道標』小学館(P+D BOOKS 2017年9月5日)

 新潮文庫版が品切れのままで残念に思っていたのですが、知らぬ間に復刊されていました。それを祝して、amazonレビューを書きましたので、ご参考までに弊ブログにもポストしておきます。

続きを読む "黒井千次『春の道標』小学館(P+D BOOKS 2017年9月5日)"

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »