« 大奥フェミニズム(1) Ooku feminism / Political power of Great Interior in Tokugawa Japan | トップページ | List der Geschichte としてのコロナ禍 / COVID-19 as "trick of history" »

2020年4月19日 (日)

大奥フェミニズム(2結) Ooku feminism / Political power of Great Interior in Tokugawa Japan

(1)より 

 徳川家の大奥が政治的力を持っていた理由ですが、徳川末期、天璋院篤姫の輿入れの経過を見ると一つ判明することがあります。

 篤姫は薩摩島津家の分家の娘です。薩摩では高貴な身分ですが、徳川家からすれば陪臣です。従いまして、篤姫が徳川将軍の正室となるために、島津当主家の養女となりました。ではその身分で将軍に輿入れしたのかというとそうではなく、ここからさらに右大臣近衛忠熈(ただひろ)の養女となります。この面倒な迂回は将軍継嗣問題と関連づけられていますが、話はもっと単純です。

 徳川将軍は全部で15代います。その正室を見直しますと、以下ことがわかります。
①皇室・五摂家からの正室 12名/15代
②そのうち天皇の娘(皇女)を正室としたケース 2名/12名

 つまり、この綿々と続く婚姻関係のため、徳川家は武家最高位の家格を有し、実質的に五摂家と同格以上とみなされるに至っていました。すると、たとえ有力外様の島津家でも、徳川家の家来に過ぎないわけで、一方で将軍家が自分の家来から正室を輿入れさせる訳にはいきません。従いまして、島津家とも縁戚関係があり、五摂家のひとつであり、斉彬と政治的盟友でもある右大臣近衛忠熈の養女とすることで、将軍家と正室の家格のバランスが取れて、これで初めて対等な(合法的な)婚姻となったわけです。

 上記の経緯からこう言えます。家光以後、歴代の将軍は、公家や親王家の娘を夫人とし(「御台所」「御台様」)たので、それに従って江戸に下ってきたお付きの女中たちが大奥に入り、京都風の生活様式が持ち込まれ、独自の公儀大奥風が形成されます。そこで、乳幼児である、後の将軍(「大奥」)や後の大名(「奥」)が生まれ、育てられますから、「大奥」や「奥」は、後の将軍や大名にとっての京都/禁裏への憧憬培養器ともなります。まあ、簡単に言うと、imprinting です。こうなると、将軍や大名は「奥」に簡単には逆らえないことになります。

 徳川末期の錯綜する政治事情の中で、禁裏(例えば孝明天皇)が将軍家と歩調を合わせたり、五摂家が公儀と政治的同調したりするのは、禁裏が公儀に剛腕で虐げられていたというより、将軍家と禁中が「大奥」を媒介として実は一体化していたという事実にも支えられていたと考えるべきでしょう。

 この領域は、桂や大久保・西郷といった中下級武士たちや岩倉のような中下位公家には入り込めない世界だったでしょうから、彼らが権力を握るや否や、野蛮な「旧弊」「遺制」として、江戸「大奥」を解体し、京都「朝廷」から「禁裏」を根こそぎして、「天皇」として「東京」へ簒奪したわけです。

 中華王朝の後宮、イスラムのハレム、徳川日本の大奥。こういったものは好事家のアイテムになりはすれ、歴史家の学術的な研究対象になりにくく、ましてや比較歴史社会学の研究にとりあげられることもまず稀です。西欧の学者が取り扱ってこなかったから、でしょうね。フェミニズム歴史学も男性を告発することに忙しく、むしろもっとpuritan的な側面もあるので、こういう「淫猥」な歴史事物を避けているようにも感じます。とらわれない、より自由な(価値自由)視点から、これまでの手垢のついた歴史事物を見直すこと、が21世紀の人類に求められていると思います。

|

« 大奥フェミニズム(1) Ooku feminism / Political power of Great Interior in Tokugawa Japan | トップページ | List der Geschichte としてのコロナ禍 / COVID-19 as "trick of history" »

幕末・明治維新」カテゴリの記事

国制史」カテゴリの記事

feminism / gender(フェミニズム・ジェンダー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大奥フェミニズム(1) Ooku feminism / Political power of Great Interior in Tokugawa Japan | トップページ | List der Geschichte としてのコロナ禍 / COVID-19 as "trick of history" »