« コロナ禍と原油価格 COVID-19 and oil prices | トップページ | 種苗法の「改正」に反対します ― アベ売国政権の売国的法改正 »

2020年4月29日 (水)

「幻のなき民は滅ぶ」Where there is no vision, the people perish

 もし、言葉を操る人々に、辛うじて世に存在する意味があるとするなら、どれほど絶望的な状況においても 、疲れている人々に代わって、幻(vision)を見、伝えることではないか、と思う此の頃です。

「幻のなき民は滅ぶ」(箴言29:18)
Where there is no vision, the people perish(Proverbs)

「ぼくはきっとできるとおもう。なぜならぼくらがそれをいまかんがえているのだから。」
宮沢賢治『ポラーノの広場』1934年

|

« コロナ禍と原油価格 COVID-19 and oil prices | トップページ | 種苗法の「改正」に反対します ― アベ売国政権の売国的法改正 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宮沢賢治」カテゴリの記事

金言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロナ禍と原油価格 COVID-19 and oil prices | トップページ | 種苗法の「改正」に反対します ― アベ売国政権の売国的法改正 »