« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月30日 (木)

スラヴ・奴隷・奴隷制/ Slav, Slave & Slavery (1)

 以前から気になっていたことがあります。英語の奴隷(Slave)/奴隷制(Slavery)の語源が、スラヴ人(Slav)であるかどうか、です。自分なりにザッと調査した結果を記事化しておきます。

続きを読む "スラヴ・奴隷・奴隷制/ Slav, Slave & Slavery (1)"

| | コメント (0)

2020年7月28日 (火)

弊ブログ主のインタビュー記事

 宣伝です。 雑誌(紙・活字メディア)に弊ブログ主(renqingこと、上田悟司)のロング・インタビュー記事が掲載されました。雑誌目次は本記事後半に掲載しました。 もしご関心をお持ちいただけるようなら、下記、編集部(連絡先メール・アドレス)までお問い合わせください。

問い合わせ先
風餐編集部(府川さん) logos380@qd5.so-net.ne.jp

続きを読む "弊ブログ主のインタビュー記事"

| | コメント (0)

2020年7月20日 (月)

塩沢由典『増補 複雑系経済学入門』2020年5月ちくま学芸文庫(10完)

前回、より

◆書評5「補章『複雑系経済学入門』以後の二〇年」

続きを読む "塩沢由典『増補 複雑系経済学入門』2020年5月ちくま学芸文庫(10完)"

| | コメント (0)

2020年7月19日 (日)

塩沢由典『増補 複雑系経済学入門』2020年5月ちくま学芸文庫(9)

前回より

◆書評4「第4部 自己組織する複雑系」

続きを読む "塩沢由典『増補 複雑系経済学入門』2020年5月ちくま学芸文庫(9)"

| | コメント (0)

2020年7月18日 (土)

塩沢由典『増補 複雑系経済学入門』2020年5月ちくま学芸文庫(8)

前回より

◆書評3 人間社会の「秩序」は、人間の「合理性」から生まれるか?(その5)

 「第3部 合理性の限界とその帰結」への書評、の5回目です。

続きを読む "塩沢由典『増補 複雑系経済学入門』2020年5月ちくま学芸文庫(8)"

| | コメント (0)

2020年7月15日 (水)

塩沢由典『増補 複雑系経済学入門』2020年5月ちくま学芸文庫(7)

前回より

◆書評3 人間社会の「秩序」は、人間の「合理性」から生まれるか?(その4)

 「第3部 合理性の限界とその帰結」への書評、の4回目です。いまだ第7章が続いて恐縮ですが、もう少しお付き合い下さい。

続きを読む "塩沢由典『増補 複雑系経済学入門』2020年5月ちくま学芸文庫(7)"

| | コメント (0)

2020年7月14日 (火)

塩沢由典『増補 複雑系経済学入門』2020年5月ちくま学芸文庫(6)

前回より

◆書評3人間社会の「秩序」は、人間の「合理性」から生まれるか?(その3)

 「第3部 合理性の限界とその帰結」への書評、の3回目です。

続きを読む "塩沢由典『増補 複雑系経済学入門』2020年5月ちくま学芸文庫(6)"

| | コメント (0)

2020年7月 9日 (木)

塩沢由典『増補 複雑系経済学入門』2020年5月ちくま学芸文庫(5)

前回より

◆書評3 人間社会の「秩序」は、人間の「合理性」から生まれるか?(その2)

 「第3部 合理性の限界とその帰結」への書評、の2回目です。

続きを読む "塩沢由典『増補 複雑系経済学入門』2020年5月ちくま学芸文庫(5)"

| | コメント (0)

2020年7月 6日 (月)

塩沢由典『増補 複雑系経済学入門』2020年5月ちくま学芸文庫(4)

前回より

◆書評3 人間社会の「秩序」は、人間の「合理性」から生まれるか?(その1)

 本節では、「第3部 合理性の限界とその帰結」を論評します。

続きを読む "塩沢由典『増補 複雑系経済学入門』2020年5月ちくま学芸文庫(4)"

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

このコピー機《は》ランニングコスト《が》高い/ This copier has a high running cost.

(Q)コピー機《は》故障していますから、あちらのを使って下さい。《》の中は何故《が》を使ってはだめか?

続きを読む "このコピー機《は》ランニングコスト《が》高い/ This copier has a high running cost."

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »