« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月13日 (金)

故郷喪失者としての米国人/ Americans as déraciné [homeland losers]

 前稿前々稿で、事実上米国人の統治能力を問いました。その系論として、米国人の「地縁の無さ」が米国民主制を脆弱化していることも指摘できます。一応、そのデータを挙げておきます。

続きを読む "故郷喪失者としての米国人/ Americans as déraciné [homeland losers]"

| | コメント (0)

2020年11月11日 (水)

民主制の統治能力(2)/ Ability to govern in democracy (2)

 知人より本記事(1)に応答がありました。

「米国は宗教的国家である、あるいは宗教が「つっかえ棒」だから、容易に社会秩序は崩壊しないはずだ(アーミッシュAmishを見よ)」というご意見です。

続きを読む "民主制の統治能力(2)/ Ability to govern in democracy (2)"

| | コメント (0)

2020年11月10日 (火)

民主制の統治能力(1)/ Ability to govern in democracy(1)

 バイデンが北米合衆国の大統領になるとしまして、それが日本全体にとって相対的に正負どちらの国益となるか、は今のところ、私に判断材料がないのが現状です。

続きを読む "民主制の統治能力(1)/ Ability to govern in democracy(1)"

| | コメント (0)

2020年11月 3日 (火)

漱石『こころ』はゲイ小説である(2) / Soseki's Kokoro is a gay novel (2)

(1)に、長い追記をしたのが、いま一つ、わかりにくいと判断しまして、別記事(本記事)としました。悪しからず。(2020/11/3)

続きを読む "漱石『こころ』はゲイ小説である(2) / Soseki's Kokoro is a gay novel (2)"

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »