科学哲学/科学史

2018年8月 1日 (水)

創発への二つのアプローチ(Two approaches to the Emergence)

 創発(emergence)とは、あるシステムの振舞いが、そのシステムを構成する要素の規則的で、単純な振舞いの総計からは、論理的に構成できないとき、その、システムの振舞いをいいます。

続きを読む "創発への二つのアプローチ(Two approaches to the Emergence)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

materialism(物質主義)からphysicalism(肉体主義)へ

 哺乳動物の外界認知のかなり大きな部分は、眼からくる視覚情報が占めます。なぜなら、風に乗ってくる匂いや空気の振動で伝わる音に比べて、光の伝達速度は瞬間だからです。

続きを読む "materialism(物質主義)からphysicalism(肉体主義)へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

脳内の像(vision)の言葉を通じた次元低下とその復元

■脳内の像(vision)
 人間の頭のなかの記憶は、一つ一つの塊(object)が連想の糸で繋がれ、数珠つなぎの形で格納されています。

続きを読む "脳内の像(vision)の言葉を通じた次元低下とその復元"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

誰にも言えそうなことで、誰も言えなかったこと(2)

 興味深いエッセイがありました。

田中成典「価値を生み出す」、大学への数学 2018年 05 月号 [雑誌]P.1、東京出版、所収

続きを読む "誰にも言えそうなことで、誰も言えなかったこと(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

DLT( Distributed Ledger Technology )と華厳思想

 従来、ブロックチェーンと言われてきた技術は、近時、「分散型台帳技術 Distributed Ledger Technology ( DLT )」と呼ばれるようになってきています。その本質が、所有権データを分散型で管理する、というものだからです。

続きを読む "DLT( Distributed Ledger Technology )と華厳思想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

地球温暖化のメカニズム

 頭の整理のために、今自分が持っている知識で地球温暖化の機構を箇条書きにしてみました。もし、間違い、事実誤認等ありましたら、ご指摘頂けますと非常に助かります。

続きを読む "地球温暖化のメカニズム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

calypso と《哲学》

 クワイン(Quine)の論文集"From a Logical Point of View ",1980, 2nd ed, revisedのはしがきにこうある。

続きを読む "calypso と《哲学》"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

Neurath's Ship

Quine, Willard van Orman
From a Logical Point of View : Nine Logical Philosophical Essays
Second Editon, Revised
1980
Harvard UP
PP.78 - 79

続きを読む "Neurath's Ship"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

ブリコラージュと資源論(Bricolage and theory of resources)

おとぎ話の魔法使いや旧約聖書の創世記とは異なり、我々が暮らすこの世界で《無》から《有》を捻り出すこと(create)はできない。

続きを読む "ブリコラージュと資源論(Bricolage and theory of resources)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

ヒトはモノとコミュニケートできるか? 20180609註記

電子レンジは、出来上がると「チン!」と知らせくれる。洗濯機も洗い終わるとブザーで教えてくれる。乗用車のナビは運転者に「明けましておめでとうございます」とか言ったりする。まるで機械が話しかけてくれているかのように感じる。これはモノとのコミュニケーションなのだろうか。

続きを読む "ヒトはモノとコミュニケートできるか? 20180609註記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Adam Smith | Aristotle | Bertrand Russell | Carl Schmitt | Collingwood | David Hume | Football | Gottfried Wilhelm Leibniz | Immanuel Kant | Isaiah Berlin | John Stuart Mill | Jose Ortega y Gasset | Jules-Henri Poincare | Katherine Mansfield | Max Weber | PDF | pops | pragmatism | Shinji Kagawa | sports | Stephen Toulmin | Strange Fruit | Thomas Hobbes | 「国家の品格」関連 | お知らせ | ももいろクローバーZ | アニメ・コミック | イスラム | タミフル(インフルエンザ) | ネオコン(Neocon) | ハンセン病 | パソコン・インターネット | フェミニズム・ジェンダー | 三島由紀夫 | 中世 | 中国 | 中野三敏 | 仏教 | 佐藤誠三郎 | 備忘録 | 古代 | 和辻哲郎 | 国制史 | 坂本多加雄 | 坂野潤治 | 夏目漱石 | 大正 | 大震災 | 天皇 | 学習理論 | 安丸良夫 | 宮沢賢治 | 尾藤正英 | 山田大記 | 山県有朋 | 川北稔 | 幕末・明治維新 | 徳川史 | 思想史 | 憲法 | 戦争 | 折口信夫 | 政治 | 政治哲学・政治理論 | 文化史 | 文学 | 斉藤和義 | 日本 | 日米安保 | 日記・コラム・つぶやき | 明治 | 映画・テレビ | 昭和 | 書評・紹介 | 服部正也 | 朝鮮 | 本居宣長 | 村上淳一 | 東アジア | 梅棹忠夫 | 森 恵 | 歴史 | 歴史と人口 | 法哲学・法理論 | 渡辺浩 | 環境問題 | 生活史 | 知識再生堂(Renqing-Reprint) | 知識理論 | 石井紫郎 | 石川淳 | 社会契約論 | 社会科学方法論 | 福沢諭吉 | 科学哲学/科学史 | 米国 | 経済 | 統帥権 | 美空ひばり | 羽入辰郎 | 自然科学 | 複雑系 | 西洋 | 言葉 | 読書論 | 資本主義 | 赤松小三郎 | 近現代 | 速水融 | 進化論 | 金融 | 金言 | 関曠野 | 靖国神社 | 麻生太郎