仏教

2016年5月23日 (月)

浄土真宗の《予定説》

願力回向の説
親鸞は、このような心を抱くこと自体が、阿弥陀仏の側から一般衆生に回向されているとし、信ずる心を含めて、浄土往生に必要な条件は、すべて阿弥陀仏の願力によってすでに実現されているのであって、ただその事実を信じさえすればよい、と説いた。
尾藤正英『日本文化の歴史』岩波新書(2000年) 、P.97

続きを読む "浄土真宗の《予定説》"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月)

天台本覚論から西田へ、徳川人文主義から和辻へ

・・西田も和辻も、抽象的な意味での「個人」にとらわれた考え方から脱却している点では共通しているが、その中でも、社会的存在として活動している時の、 内面的な心のあり方に焦点を置いたのが、西田の哲学であり、これに対していわば客観的に、人々の社会的な行動の様式の方に関心を向けたとき、和辻の思想となった、といえよう。

続きを読む "天台本覚論から西田へ、徳川人文主義から和辻へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

葬式仏教の歴史的意義

・ ・・。檀家制度も本末制度も、通説としては江戸幕府により、鎖国以後の宗教統制のために作られた制度であったと考えられているが、前記の竹田氏の研究によれば、民間寺院の80%が、鎖国直後の寛永20年(1643)までに成立している。
尾藤正英『日本文化の歴史』岩波新書(2000年)、p.129

続きを読む "葬式仏教の歴史的意義"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

夢窓疎石 一代のプロデューサー

 この時代、幕府と結びついて国教的な位置に立ったのが臨済宗の禅であった。

続きを読む "夢窓疎石 一代のプロデューサー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)

最澄の一乗・三乗論争

一乗・三乗論争というのは、法相宗は、声聞・縁覚・菩薩という修業者の三つの種類(三乗)に応じた悟りの別があるという三乗説に立ち、それに対して、天台宗はすべての人は同じく仏になることができるという一乗説(一乗思想)に立つことによる。

続きを読む "最澄の一乗・三乗論争"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

本地垂迹

神仏習合の諸相
1.神は迷える存在であり、仏の救済を必要とするという考え方。
2.神が仏教を守護するという考え方。
3.仏教の影響下に新しい神が考えられるようになる場合。
4.神は実は仏が衆生救済のために姿を変えて現れたものだという考え方。
末木文美士『日本宗教史』2006年岩波新書 、P.39~40

続きを読む "本地垂迹 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

関曠野 「なぜジャン=ジャックは我等の最良の友なのか」2012年

 関曠野のエッセーを読むのは久しぶりだ。下記。

関曠野 「なぜジャン=ジャックは我等の最良の友なのか」
現代思想2012年10月号 特集=ルソー 「起源」への問い、pp.50-55

続きを読む "関曠野 「なぜジャン=ジャックは我等の最良の友なのか」2012年"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

イエス、ブッディストの謎

 某MLで興味深い情報を教えられた。イエスは仏教徒の僧だったというのだ。それが、以下のBBCが大真面目で作ったドキュメンタリー番組だ。百聞は一見に如かず。まずは、ご覧あれ。BBCから著作権でクレームがつく前に、動画ファイルを download したほうがいいかも。

Jesus was a Buddhist Monk BBC Documentary - YouTube

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

末木文美士『近世の仏教 華ひらく思想と文化』吉川弘文館2010年(番外編)

■「葬式仏教」で何がいけないのか?

 私が本書の存在を知ったのが、出版一ヶ月後のお盆の時季。すぐ、アマゾンで発注し、届いたその日で読み切った。しかし、読後感は、喜びと失望半々だった。

続きを読む "末木文美士『近世の仏教 華ひらく思想と文化』吉川弘文館2010年(番外編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

福島原発20キロ圏内の動物たち

 原発震災で取り残された動物たちがいる。






 彼らを放置しておいていいはずがない。

 そこで、警戒区域内の動物(ペットまたは家畜等)を救護するために特別に組織された専門家チームを派遣すべく、政府へ提出する要望書に署名活動をされているグループがある。下記。

FreePets  緊急提言

 内容を読み、アクションを起こして戴ければ幸甚。

 上のような活動を西欧かぶれと思い込む方もいるかもしれない。しかし、それは明治以降の西欧化とは別の起源を持っている。それは仏教である。下記を参照して欲しい。

生きている殺生戒(せっしょうかい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Adam Smith | Aristotle | Bertrand Russell | Carl Schmitt | Collingwood | David Hume | Football | Immanuel Kant | Isaiah Berlin | John Stuart Mill | Jules-Henri Poincare | Katherine Mansfield | Max Weber | pops | Shinji Kagawa | sports | Stephen Toulmin | Strange Fruit | Thomas Hobbes | 「国家の品格」関連 | お知らせ | ももいろクローバーZ | アニメ・コミック | イスラム | タミフル(インフルエンザ) | ネオコン(Neocon) | ハンセン病 | パソコン・インターネット | フェミニズム・ジェンダー | 三島由紀夫 | 中世 | 中国 | 中野三敏 | 仏教 | 佐藤誠三郎 | 備忘録 | 古代 | 和辻哲郎 | 国制史 | 坂本多加雄 | 坂野潤治 | 夏目漱石 | 大正 | 大震災 | 天皇 | 学習理論 | 安丸良夫 | 宮沢賢治 | 尾藤正英 | 山田大記 | 山県有朋 | 川北稔 | 幕末・明治維新 | 徳川史 | 思想史 | 憲法 | 戦争 | 政治 | 政治哲学・政治理論 | 文化史 | 文学 | 斉藤和義 | 日本 | 日米安保 | 日記・コラム・つぶやき | 明治 | 映画・テレビ | 昭和 | 書評・紹介 | 服部正也 | 朝鮮 | 本居宣長 | 村上淳一 | 東アジア | 梅棹忠夫 | 森 恵 | 歴史 | 歴史と人口 | 法哲学・法理論 | 渡辺浩 | 環境問題 | 生活史 | 知識理論 | 石井紫郎 | 石川淳 | 社会契約論 | 社会科学方法論 | 科学哲学/科学史 | 米国 | 経済 | 統帥権 | 美空ひばり | 羽入辰郎 | 自然科学 | 複雑系 | 西洋 | 言葉 | 読書論 | 資本主義 | 赤松小三郎 | 近現代 | 速水融 | 進化論 | 金融 | 金言 | 関曠野 | 靖国神社 | 麻生太郎