環境問題

2020年5月 7日 (木)

救荒作物/ emergency crop

 このところ、しつこく種苗法「改正」について本ブログにて取り上げています。ただ、実を言いますと、私の憂慮する点は、農水省が言いたがる、イチゴやメロンなどどいう、高尚な(美味しい、あるいは、儲かる)作物のレベルよりもずっと低いところにあります。こういうと笑われるかもしれませんが、いまや「死語」である救荒作物のことです。

続きを読む "救荒作物/ emergency crop"

| | コメント (2)

2020年5月 6日 (水)

財産権:「種(タネ)」と「才能」/ Property : seeds and talent

 種苗法「改正」について、これまで2編、本ブログに投稿しました。

1)種苗法の「改正」に反対します ― アベ売国政権の売国的法改正: 本に溺れたい
2)「国難」とはなにか: 本に溺れたい

続きを読む "財産権:「種(タネ)」と「才能」/ Property : seeds and talent"

| | コメント (0)

2020年5月 1日 (金)

種苗法の「改正」に反対します ― アベ売国政権の売国的法改正

 コロナ禍の喧噪の裏で、日本のただでさえ脆弱な「農」と食料安全保障を、危機的な状況に陥れる法案がアベ政権によって国会に提出されています。種苗法改正案です。

続きを読む "種苗法の「改正」に反対します ― アベ売国政権の売国的法改正"

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

山火事と真夏の南極(a forest fire and the Antarctic Pole in summer)

 昨年来、大規模に発生していたオーストラリアの山火事ですが、何とかおさまりそうです。しかし、その経緯を観察すると、もろ手を挙げるには、ちと後味が苦い。

続きを読む "山火事と真夏の南極(a forest fire and the Antarctic Pole in summer)"

| | コメント (0)

2020年1月12日 (日)

因果律と論理(the universality of causation and logic)〔改訂増補20200114〕

 弊ブログに久しぶりにコメントを戴きました。下記です。

続きを読む "因果律と論理(the universality of causation and logic)〔改訂増補20200114〕"

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

環境問題と儒家思想

 梁漱溟(りょうそうめいLiang Shu ming1893-1988)という人物がいます。二十世紀の新儒家の魁と位置される思想家です。

続きを読む "環境問題と儒家思想"

| | コメント (0)

2019年10月31日 (木)

台風19号の水害は、国交省のマッチポンプ?

 私も避難しました、過日のスーパー台風19号の水害問題の件です。

 森林政策の研究者が本件に関しまして、ご自分のブログに重要な解説記事を3点書かれています。下記。

続きを読む "台風19号の水害は、国交省のマッチポンプ?"

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

退避勧告(evacuation advisory)

 台風19号の影響は、ついに私にまで及んできました。生まれて初めて、天災で避難所にお世話になったのです。小学3年生の頃に、台風が来て後、水道が断水し、水の配給車から水を貰うのに、バケツや薬缶をもって列を作って待ったことがありましたが、それ以来の台風被災経験でした。

続きを読む "退避勧告(evacuation advisory) "

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

原発、トイレのないマンション( Nuclear power generation is a condominium without a toilet.)

 原発の燃え滓(かす)は、高レベル放射性廃棄物となり、ガラス固化体として最終処分に付されます。ちなみに、この「ガラス固化体」のサイズをご存知でしょうか。下記がそのサイズです。

※参照
原発はなぜ儲かるか?(20190321リンク更新): 本に溺れたい

続きを読む "原発、トイレのないマンション( Nuclear power generation is a condominium without a toilet.)"

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

世代間抗争としての環境問題(Environment issues as Intergenerational conflicts)

 去る、9月23日、ニューヨークで開かれた国連気候行動サミットにGreta Thunbergさんが出席してスピーチしたことはご存知のことと思います。そのスピーチの動画(全訳付き)が毎日新聞によってYoutubeにアップされていましたのでご紹介します。

続きを読む "世代間抗争としての環境問題(Environment issues as Intergenerational conflicts) "

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

abduction(アブダクション) Adam Smith Aristotle Bertrand Russell Carl Schmitt cinema Collingwood David Hume feminism / gender(フェミニズム・ジェンダー) Football Gottfried Wilhelm Leibniz Henri Bergson Hermeneutik(解釈学) Immanuel Kant Isaiah Berlin John Stuart Mill Jose Ortega y Gasset Jules-Henri Poincare Katherine Mansfield Max Weber Neocon(ネオコン) PDF Peak oil pops pragmatism René Descartes Shinji Kagawa singularity(シンギュラリティ) sports Stephen Toulmin Strange Fruit Thomas Hobbes 「国家の品格」関連 お知らせ ももいろクローバーZ イスラム ハンセン病 ミメーシス 三島由紀夫 与謝野晶子 中世 中国 中野三敏 仏教 佐藤誠三郎 備忘録 古代 古典(classic) 古書記 和辻哲郎 国制史 土居健郎 坂本多加雄 坂野潤治 塩沢由典(Shiozawa Yoshinori) 夏目漱石 大正 大震災 奴隷(slavery) 学習理論 安丸良夫 宮沢賢治 尾藤正英 山県有朋 川北稔 幕末・明治維新 平川新 徳川史 思想史 感染症/インフルエンザ 憲法 戦争 折口信夫 政治哲学・政治理論 文化史 文学 斉藤和義 新明正道 日本 日米安保 日記・コラム・つぶやき 明治 昭和 書評・紹介 服部正也 朝鮮 本居宣長 村上春樹 村上淳一 柳田国男 梅棹忠夫 森 恵 歴史 歴史と人口 法哲学・法理論 渡辺慧 渡辺浩 環境問題 生活史 知識再生堂(Renqing-Reprint) 知識理論 石井紫郎 石川淳 社会契約論 社会科学方法論 禁裏/朝廷/天皇 福沢諭吉 科学哲学/科学史 米国 統帥権 美空ひばり 羽入辰郎 自然科学 複雑系 西洋 言葉 読書論 資本主義(capitalism) 赤松小三郎 近現代 速水融 進化論 金融 金言 関曠野 靖国神社 鮎川信夫 麻生太郎