山田大記

2014年9月22日 (月)

山田大記、ドイツで公式戦初ゴール

ようやく、山田大記にドイツ・リーグ(2部)での初ゴールが生まれた。下記。

続きを読む "山田大記、ドイツで公式戦初ゴール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

山田大記はまだか・・・

 今日は出なかった。木曜日の豪州戦で出るのだろうか。むむ・・。

ちょっと気になる記事。

代表初招集、山田大記はただひとり本田圭佑に代わり得る存在である (webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース

続きを読む "山田大記はまだか・・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

祝! ジュビロ・山田大記、A代表選出

 ようやく、日本代表で山田大記が見られる。やっとだよ、やっと(ガンバ遠藤とのしゃれではない、念のため)。

 どのくらい凄い奴かというのを実感してもらうため、下に弊過去記事から動画を再収録したので、ご覧下さい。かなりスーパーなマルチプレーヤーです。

続きを読む "祝! ジュビロ・山田大記、A代表選出"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

ジュビロ・山田大記の芸術的アシストを見よ!

2013年7月6日(土) 磐田・ヤマハスタジアム

ジュビロ磐田対セレッソ大阪のJ1第14節。

60分 山田大記 → 前田遼一、というホットライン。
ワンタッチのパスをヒールでそれもノールックで。
前田が感じて動き出してくれていることを信じて。
それを前田がしっかりミートしてゴールに蹴りこんだ。

続きを読む "ジュビロ・山田大記の芸術的アシストを見よ!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

福田正博の山田大記評

 以下は、ミスター・レッズ福田正博氏の山田大記評。

 中盤ではジュビロの山田大記(4得点)に注目している。彼の技術力は、現在のJリーグではちょっと抜けていると言ってもいい。フィジカル、テクニック、戦術理解度、シュート精度。あらゆる部分ですべて高いレベルにある。しかも、ハードワークもする。

続きを読む "福田正博の山田大記評"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

「山田大記」カテゴリー作成!

 ついに、カテゴリー「山田大記」を作成してしまいました。\(;゚∇゚)/

いや~、とにかく、凄いヤツ。

続きを読む "「山田大記」カテゴリー作成!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

山田大記のシュート力

 このところ、山田大記づいている。負け試合ではあるが、山田のシュート力を示すシーンがあたので、ご紹介する次第。

 動画の11:13~11:40を見て欲しい。こぼれて来た浮き球を山田がドンピシャでゴールにボレーで叩き込んでいる。こういう芸当ができるのは、山田がボールの重心を蹴るのがいかにうまいか、ということを示している。昨日の川崎フロンターレ戦ではいいところはなかったようだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

またしても試合を決めた山田大記

 山田大記(ジュビロ磐田10MF)がまたやってくれました。

 繊細なボール・タッチでまずDFを1人かわす。
 ゴールの方角をイメージしながら、寄せてくるDFをかわしにいく。
 ツータッチで、ボールを自分のミートポイントに置く。
 振りはあまり大きくないが、直線の軌道を描いてゴール左上角にネットをゆらす。

山田大記 スーパーゴール - YouTube

 山田のシュートを数回しか動画で見てないのだが、どのシュートも結構強い。体格的にそれほどパワーがあるようには見えないのに、なぜ強いシュートがいくのか。このゲームのゴールシーンで一応了解した。シュートの軌道を追うと、ボールがほとんど回転していない。これは、シュート時に、しっかりボールの重心(真ん中)をミートしている証拠だ。ボールの重心をたたいている限り、足でボールを蹴る力は無駄なく100%ボールに伝わり、無回転で直進する。少しでもボールの重心をずれると、キック力はボールの前進する力とボールの回転する力に分解されてしまう。これは、日本フットボール史上不世出のストライカー釜本邦茂の強烈なシュートが、ミート前、ミート、ミート後のフォロースルーまでボールを注視し続けることによって生まれた、と述懐していることと一脈通じる。つまり、ボールから目が離れないため、常にボールの重心をミートしているわけだ。したがって、ミスキック、いわゆる「ふかす」こともないことになる。

 ま、能書きはともかく、我々をわくわくさせるプレーを続けて欲しいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

決定的な仕事をした男 山田大記 ジュビロ磐田 1:0 サンフレッチェ広島《ナビスコ杯2012/04/18》

 早速、山田大記がやってくれました。下記。

【動画】ジュビロ磐田×サンフレッチェ広島[ナビスコカップ]:YouTubeサッカー動画!【無料】

 駒野のクロスをピタッと止めたファーストタッチが見事。

 とにかく、期待大です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

決定的な仕事をする男 山田大記(Yamada Hiroki、ジュビロ磐田、23歳)

 ゴールを目指す一瞬の加速。相手DFを愕然とさせるテクニック。しっかりミートする強い、かつ沈着冷静なシュート。そして次のプレーを導き出す繊細なファースト・タッチ。
ジュビロの23歳10番。山田大記が俄然面白い。

続きを読む "決定的な仕事をする男 山田大記(Yamada Hiroki、ジュビロ磐田、23歳)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Adam Smith | Aristotle | Bertrand Russell | Carl Schmitt | Collingwood | David Hume | Football | Immanuel Kant | Isaiah Berlin | John Stuart Mill | Jules-Henri Poincare | Katherine Mansfield | Max Weber | pops | Shinji Kagawa | sports | Stephen Toulmin | Strange Fruit | Thomas Hobbes | 「国家の品格」関連 | お知らせ | ももいろクローバーZ | アニメ・コミック | イスラム | タミフル(インフルエンザ) | ネオコン(Neocon) | ハンセン病 | パソコン・インターネット | フェミニズム・ジェンダー | 三島由紀夫 | 中世 | 中国 | 中野三敏 | 仏教 | 佐藤誠三郎 | 備忘録 | 古代 | 和辻哲郎 | 国制史 | 坂本多加雄 | 坂野潤治 | 夏目漱石 | 大正 | 大震災 | 天皇 | 学習理論 | 安丸良夫 | 宮沢賢治 | 尾藤正英 | 山田大記 | 山県有朋 | 川北稔 | 幕末・明治維新 | 徳川史 | 思想史 | 憲法 | 戦争 | 政治 | 政治哲学・政治理論 | 文化史 | 文学 | 斉藤和義 | 日本 | 日米安保 | 日記・コラム・つぶやき | 明治 | 映画・テレビ | 昭和 | 書評・紹介 | 服部正也 | 朝鮮 | 本居宣長 | 村上淳一 | 東アジア | 梅棹忠夫 | 森 恵 | 歴史 | 歴史と人口 | 法哲学・法理論 | 渡辺浩 | 環境問題 | 生活史 | 知識理論 | 石井紫郎 | 石川淳 | 社会契約論 | 社会科学方法論 | 科学哲学/科学史 | 米国 | 経済 | 統帥権 | 美空ひばり | 羽入辰郎 | 自然科学 | 複雑系 | 西洋 | 言葉 | 読書論 | 資本主義 | 赤松小三郎 | 近現代 | 速水融 | 進化論 | 金融 | 金言 | 関曠野 | 靖国神社 | 麻生太郎