お知らせ

2016年5月 8日 (日)

祝! amazonレビュー like 700票

 私のamazonレビューは68点ある。そのうち、

役に立った(amazon.comではlike)  700票
役に立たなかった(同じくdislike)    319票
役に立った率                           68.69%

と相成った。2016年05月07日現在。初めての投稿は、2003年03月24日。

続きを読む "祝! amazonレビュー like 700票"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

2014年の本ブログ記事アクセスTOP50

下表は、昨年1年間の本ブログの記事別閲覧回数と平均滞在時間だ。

本ブログの最初の記事は、2005年5月3日(火)の、
小池滋「英国流立身出世と教育」(1)
であるから、足掛け10年近く書き続けていることになる。

続きを読む "2014年の本ブログ記事アクセスTOP50"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年3月 3日 (月)

新カテゴリー「 John Stuart Mill 」を作成

新カテゴリー「John Stuart Mill」を作成した。

Mill先生にはいろいろお世話になっていて、弊ブログ記事でも幾度となくそのアイデア(half-truth)を使わせて頂いてきたにも関わらず、カテゴリーを立ててなかったので。今更に猛省したところであります。遅きに失しましたが、ご関心のある向きは、下記をご利用されたし。人類知性史において19世紀を代表する偉人だと断言します。

新カテゴリー「John Stuart Mill

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

震災復興基礎所得保障と生活再建のための現物支給を政府に要求する院内集会

☆☆☆☆☆☆転送・拡散大歓迎☆☆☆☆☆

みなさまへ

白崎朝子です。

福島の郡山から第一回の院内集会で発言してくださった看護師でケアマネジャー
の佐々木淑子さんが緊急参加して下さることになりました!!
震災から3ヶ月、状況はますます厳しく、また新たな被災地の状況を伺えると思います。
平日ですが、ぜひとも参加ください!!
よろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★━
震災復興基礎所得保障と生活再建のための現物支給を政府に要求する院内集会
━★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月末に多くのご支援をいただき開催いたしました「震災復興基礎所得保障と生
活再建のための現物支給を政府に要求する院内集会」ですが、今後、継続的に企
画をしていきます。今回は、その2回目です。3・11から2ヶ月が過ぎました
が、震災復興への道のりは厳しいものがあります。義援金の配分が滞っていると
いう報道が示すように具体的・有効な被災者への支援が機能をしていません。ま
た、東京電力福島第一原子力発電所の1~3号機のメルトダウン報道が今頃になっ
てなされ、原発事故終息のめどがたたなないのみならず、放射能の垂れ流しが続
いています。すでに、チェルノブイリに匹敵する汚染量とも言われ、子どもたち
を中心に被曝の問題が将来に影を落としています。

今回は、福島で被災したお義母様の介護をしていらっしゃる教育ジャーナリスト
の青木悦さんより被災状況下での様々な問題を、働く女性の全国センターの伊藤
みどりさんから震災の影響を受けた解雇などの雇用問題の具体的事例を語ってい
ただきます。

また実行委員の白崎朝子より3月11日当日、東京電力福島第一原発で働いてい
た方への取材報告も予定しています。

【発言者】
●青木悦…教育ジャーナリスト。朝日『中学生ウィークリー』、『ふぇみん』記
  者を経て現在フリー
●伊藤みどり…働く女性の全国センター代表、女性と貧困ネットワーク呼びかけ
  人
●白崎朝子…安全な労働と所得保障を求める女性介護労働者の会
☆緊急発言者
  佐々木淑子…福島県・郡山市被災者。ケアマネジャー、看護師。認知症グルー
  プホーム建設中に被災。

●他、国会議員発言など
☆司会・発言
  白崎一裕…反貧困ネットワーク栃木共同代表

【日時、場所】
●6月15日(水)13:30~15:00
●衆議院第2議員会館第2会議室
http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&oe=UTF8&msa=0&msid=116193691961682930695.0004740d3b480ca52fa32

●主催:
  震災復興基礎所得保障等を政府に要求する実行委員会

  安全な労働と所得保障を求める女性介護労働者の会
  ベーシックインカム・実現を探る会
  反貧困ネットワーク栃木

●連絡先 astrum-animus.sue@ezweb.ne.jp
  TEL090・6177・4013
●詳細:
  ベーシックインカム・実現を探る会ホームページ
  http://bijp.net/newsinfo/article/256

※衆議院議員会館に入るには通行証が必要です。
  通行証は議員会館入り口で13:00~14:00まで配布します。
  それ以降に来場した方は受付から第2会議室までご連絡ください。
  会議室は地下ですので、早めのご来場をお願い致します。
(議員会館入り口から会場まで7~8分かかります)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★━
震災復興基礎所得保障と生活再建のための現物支給を政府に要求する院内集会
━★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

祝! 1000回

 弊ブログ記事のポスト数も、つに1000回を超えた。

 硬軟取り混ぜ、玉石混交。 中には、世界的に見ても、オリジナルなアイデアと内容を持つものもあると自負している。「徳川期の「天皇機関説」」などはそう。

 中心の記事は、歴史、思想史、経済、か。科学哲学(科学方法論)にも多少のこだわりはある。

 過去記事をご覧いただけるなら幸甚。便利なのは、右サイドバー下部にある、カテゴリー別のツリーか、もしくは、弊ブログ記事検索ウィンドウで、キーワードによる一発検索。

 1日の平均訪問者数はおよそ100人ちょい。1日の平均PV(ページビュー)は、180前後。最近で最も反響が大きかったのは、「原発はなぜ儲かるか」か。この記事のおかげで、5月7日(日)には、1日で、visitor 629、PV 886、を記録している。

 本格的に書くときもあれば、備忘録的にアイデアをメモするだけのときもある。メモだけして、書き直していない大事なテーマもある。「イングランド銀行縁起」とか、《社会契約論批判の思想史》とか。「合理性への逸脱 Deviation into sense」は、西欧思想史(西欧国制史)に関して、かなり重要な書き直しを迫るアイデアだと思っている。実際、ドイツからも興味深いとのコメントを戴いた。自分としては、近いうちに徳川国制史を本格的にまとめる算段なので、そのときに一緒に、比較枠組としての西欧近世国制史像も同時にデッサンしてしまうつもり。

 今後もお引き立て戴ければ、幸いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

新カテゴリ「本居宣長」作成

 意外に本居宣長関連の記事が貯まっていたので、新カテゴリを作成。ご参照戴ければ幸甚。

 新カテゴリ 「本居宣長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

「TPPに反対する人々の運動」からのお知らせ

以下、参加MLからの転送記事。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★
「当たり前に生きたい、ムラでも、マチでも─TPPに反対する人々の運動」
   2.26「TPPでは生きられない!座談会」のお知らせ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★

 TPP(環太平洋経済連携協定)というのをご存知ですか。まだ正体のよくわか
らないこの妖怪がわたしたちに襲いかかろうとしています。
 もともとは2006年に発効したニュージーランド、チリなど4カ国の小さなFTA
(自由貿易協定)だったものが、新たにアメリカ、オーストラリアなど数カ国が
参加を表明したため「バスに乗り遅れるな」とばかり菅首相が飛びつき、財界や
大手マスコミが政府の尻を叩き、その賛否を巡っていまや大論争となっています。

 それぞれの家庭にそれぞれの事情や都合があるように国や地域にとってもそれ
は同じです。相手の立場に配慮して協議をすすめるのが貿易交渉ですが、TPP
は例外なき自由化を強引に進めようとするものです。菅首相はこれに参加するこ
とを、明治維新、敗戦に次ぐ「第三の開国」と述べました。

 これが実行されたら、コメをはじめとして畑作物、乳製品から沖縄のサトウキビ
までほとんどが輸入物に置き換わり、食料自給率は14%まで低下すると農水省は
試算しています。これは地域の崩壊を意味し、人が暮らし続けることができるバ
ランスのとれた社会としての「日本」の終わりを意味します。

 マスコミの一部は「牛丼が200円になる」とはしゃいでいますが、労働力も自由
化され、際限のない賃金水準まで下がりつづけ、安い牛丼すら食えなくなること
を覚悟しておくべきでしょう。ワーキングプア、非正規社員はふえつづけ、農村
からの離村者なども含め、都市に失業者があふれることにもなりかねません。

 いったい、誰のための自由化でしょうか。私たち農民はもとより、多くの人たち
にとって、なんのメリットもありません。どうか、みなさん。この愚挙、この暴
挙を阻止するために、私たちと共に立ち上がってください。
 2月26日に全国の百姓が東京に集まり声を挙げます。多くのみなさんの参加を呼
びかけます。

【日 時】 2011年2月26日(土)13時~17時

【会 場】 東京都千代田区神田駿河台「明治大学リバティータワー2階1021教室」
最寄り駅:JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」下車徒歩3分
  (地図)http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

【参加費】 500円(予定)

【内 容】
参加者が3分間スピーチで語る。農民だけでなく、TPPやグローバリゼーション
の影響を受ける人たちにも参加してもらい、様々な視点から発言してもらう。また、
グローバリゼーションとたたかう韓国農民をゲストとして招く。

座談会の後、街頭行動を行う。18時~19時(キャンドルデモなどを予定)

【問合せ先】 事務局の市村まで(平和フォーラム事務局内)
Tel:03(5289)8222   Fax:03(5289)8223
メール:ichimura@gensuikin.org

「TPPに反対する人々の運動」の動きはこちらをご覧下さい。
http://www.geocities.jp/yaoyahyakusho/muramachi/home.html

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
市村忠文(いちむら・ただふみ)
フォーラム平和・人権・環境
東京都千代田区神田駿河台3-2-11 総評会館1階
電話03-5289-8222 FAX03-5289-8223
Eメール ichimura@gensuikin.org
●平和フォーラム ホームページ
http://www.peace-forum.com/index.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
===============================
菅野芳秀 narube-tane@silk.ocn.ne.jp
===============================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

カテゴリー「尾藤正英」を作成

 カテゴリー「尾藤正英」を作成しました。

 今回の徳川国家思想史シリーズもそうですが、私自身、これまで尾藤正英氏からいろいろヒントを得ております。そこで、記事中に「尾藤正英」を検索してみると、関連の記事が意外に多いので、今回、急遽、カテゴリー「尾藤正英」と追加し、関連する記事のすべてに「尾藤正英」を追加しました。ご参照いただければ幸甚。

カテゴリー 「尾藤正英

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

祝800回 (^-^v

 なんだかんだで、本日800回目となった。

 現在の本ブログの中心課題は、太平洋西岸に位置する、この列島の徳川期から明治期への歴史変動を、「連続」の視点から再考し、列島史における「近代 modernity」を改めて俎上に載せること。そして、その成果から、21世紀初頭の地点において、「近代」と人類の距離を計測すること、である。

 現時点での感触をメモしておこう。

続きを読む "祝800回 (^-^v"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

少しお休みします

PCが故障してしまい、修理から戻るまで、たまにしか更新できないと思います。アクセスして頂いている方々、ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Adam Smith | Aristotle | Bertrand Russell | Carl Schmitt | Collingwood | David Hume | Football | Immanuel Kant | Isaiah Berlin | John Stuart Mill | Jules-Henri Poincare | Katherine Mansfield | Max Weber | pops | Shinji Kagawa | sports | Stephen Toulmin | Strange Fruit | Thomas Hobbes | 「国家の品格」関連 | お知らせ | ももいろクローバーZ | アニメ・コミック | イスラム | タミフル(インフルエンザ) | ネオコン(Neocon) | ハンセン病 | パソコン・インターネット | フェミニズム・ジェンダー | 三島由紀夫 | 中世 | 中国 | 中野三敏 | 仏教 | 佐藤誠三郎 | 備忘録 | 古代 | 和辻哲郎 | 国制史 | 坂本多加雄 | 坂野潤治 | 夏目漱石 | 大正 | 大震災 | 天皇 | 学習理論 | 安丸良夫 | 宮沢賢治 | 尾藤正英 | 山田大記 | 山県有朋 | 川北稔 | 幕末・明治維新 | 徳川史 | 思想史 | 憲法 | 戦争 | 政治 | 政治哲学・政治理論 | 文化史 | 文学 | 斉藤和義 | 日本 | 日米安保 | 日記・コラム・つぶやき | 明治 | 映画・テレビ | 昭和 | 書評・紹介 | 朝鮮 | 本居宣長 | 村上淳一 | 東アジア | 梅棹忠夫 | 森 恵 | 歴史 | 歴史と人口 | 法哲学・法理論 | 渡辺浩 | 環境問題 | 知識理論 | 石井紫郎 | 石川淳 | 社会契約論 | 社会科学方法論 | 科学哲学/科学史 | 米国 | 経済 | 統帥権 | 美空ひばり | 羽入辰郎 | 自然科学 | 複雑系 | 西洋 | 言葉 | 読書論 | 資本主義 | 赤松小三郎 | 近現代 | 速水融 | 進化論 | 金融 | 金言 | 関曠野 | 靖国神社 | 麻生太郎