sports

2014年1月15日 (水)

ほんもののスパイダーマン?

しばらく前に、Yahoo!の話題ラインに並んでいたので、興味半分で動画を覗いたのだが、これがなかなかスゴイ。たまに見ると、その曲芸技で気分転換になる。

ご本人は、Trampoline Wall と名づけているようだが、映画の逆回しを見ているような、お前は蜘蛛男か?、と思わずつぶやいちゃう。その素晴らしい運動神経とスピード・パワーに脱帽。見たことない方は一度ぐらいは見ても損はしないだろう。そのうち、シルク・ドゥ・ソレイユなんかにスカウトされるんじゃないか。BGMがまたかっこいい。動画としてもよく出来ている。

New Extreme Sport: Trampoline Wall. Christophe Hamel Demo 2012.mov - YouTube

続きを読む "ほんもののスパイダーマン?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

福島千里、女子200m準決勝進出(世界選手権、大邱)

 五輪、世界選手権を通じて、日本初の女子200m準決勝進出を決めた福島千里。

 レースそのものの出来は、本人が言うように(↓参照)良いものではなかった模様。それでも準決勝進出できたのだから、運も味方にしている感じ。願わくは自己ベストが出ますように。

前半の50メートルくらいはスピードに乗り切れなくて、心残りです。完全にスムーズにはいかなかったのですごい残念です。100回に1回あるかないかの(悪い)レースでした。もっと集中して完成度を高めていったらよかったと思います。

 上記のコメント続きは、こちらへ。

準決勝進出の福島「思い切り走りたい」=世界陸上女子200m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

人見絹枝(1928年)、渡辺すみ子(1932年)、そして福島千里(2011年)

 五輪、世界選手権を通じて、日本女子として79年ぶりに福島千里が、世界選手権(韓国・大邱)の女子100M準決勝に進みました。

続きを読む "人見絹枝(1928年)、渡辺すみ子(1932年)、そして福島千里(2011年)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

福島千里、2冠達成(2010広州アジア大会100m,200m)

 2010年11月25日、福島千里は広州アジア大会女子200mを制し、2冠を達成した。故障や疲れもあり、最後の直線で多少追い込まれたが、それでも余裕を持ってフィニッシュできた。

続きを読む "福島千里、2冠達成(2010広州アジア大会100m,200m)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

金メダル福島千里の走りっぷり(2010広州アジア大会女子100m決勝)

 なんとこの種目、日本人選手44年ぶりの優勝だとか。一応、見ておこうかな、と検索。なかなかよい動画があったので、ご紹介する次第。最後のスローが迫力満点。ちなみに、福島選手と一緒にライバル高橋萌木子(ももこ)選手も決勝に進出し、4位入賞を果たしている。メディア上、無視されているのは、選手に対する敬意に欠けていると思うので一言しておく。

 その結果。↓

Rank Bib Name NOC Birth Date Lane Reaction Result

1 421 FUKUSHIMA Chisato JPN 27 June, 1988 6 0.14 11.33
2 925 KHUBBIEVA Guzel UZB 2 May, 1976 5 0.11 11.34
3 943 VU Thi Huong VIE 7 October, 1986 4 0.16 11.43
4 439 TAKAHASHI Momoko JPN 16 November, 1988 3 0.13 11.5
5 129 TAO Yujia CHN 16 February, 1987 2 0.12 11.63
6 870 KLOMDEE Neeranuch THA 1 June, 1980 7 0.17 11.68
7 143 YE Jiabei CHN 20 January, 1993 8 0.13 11.71
8 938 le Ngoc Phuong VIE 5 December, 1982 1 0.18 11.76

 大会公式記録によると、スタート反応速度(Reaction)は、出場8人中5番目。本来はスタートに強みのある選手のようなので、実はスタートを失敗していたらしい。↓

Rank Bib Name NOC Birth Date Lane Reaction Result
2 925 KHUBBIEVA Guzel UZB 2 May, 1976 5 0.113 1 11.34
5 129 TAO Yujia CHN 16 February, 1987 2 0.118 2 11.63
7 143 YE Jiabei CHN 20 January, 1993 8 0.126 3 11.71
4 439 TAKAHASHI Momoko JPN 16 November, 1988 3 0.130 4 11.50
1 421 FUKUSHIMA Chisato JPN 27 June, 1988 6 0.144 5 11.33
3 943 VU Thi Huong VIE 7 October, 1986 4 0.156 6 11.43
6 870 KLOMDEE Neeranuch THA 1 June, 1980 7 0.169 7 11.68
8 938 le Ngoc Phuong VIE 5 December, 1982 1 0.183 8 11.76

 そのスタートの遅れを取り戻しての勝利ということは、レースの中で加速できていたのだろう。WRは10.49(JOYNER/1988)、ARが10.79(LI Xuemei/1997)、ということなので、これらを破るのはなかなか難しそう。それでも、夢の10秒台に少しでも近づけるよう、あと5、6年間の伸びを期待したい。

1122048thumbx300

The Official Website of the 16th Asian Games
Women's 100m Final

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Adam Smith Aristotle Bertrand Russell Carl Schmitt Collingwood David Hume Football Gottfried Wilhelm Leibniz Immanuel Kant Isaiah Berlin John Stuart Mill Jose Ortega y Gasset Jules-Henri Poincare Katherine Mansfield Max Weber PDF Peak oil pops pragmatism René Descartes Shinji Kagawa sports Stephen Toulmin Strange Fruit Thomas Hobbes 「国家の品格」関連 お知らせ ももいろクローバーZ アニメ・コミック イスラム タミフル(インフルエンザ) ネオコン(Neocon) ハンセン病 パソコン・インターネット フェミニズム・ジェンダー ミメーシス 三島由紀夫 与謝野晶子 中世 中国 中野三敏 仏教 佐藤誠三郎 備忘録 古代 古典(classic) 古書記 和辻哲郎 国制史 坂本多加雄 坂野潤治 夏目漱石 大正 大震災 天皇 学習理論 安丸良夫 宮沢賢治 尾藤正英 山田大記 山県有朋 川北稔 幕末・明治維新 徳川史 思想史 憲法 戦争 折口信夫 政治 政治哲学・政治理論 文化史 文学 斉藤和義 日本 日米安保 日記・コラム・つぶやき 明治 映画・テレビ 昭和 書評・紹介 服部正也 朝鮮 本居宣長 村上淳一 東アジア 柳田国男 梅棹忠夫 森 恵 歴史 歴史と人口 法哲学・法理論 渡辺浩 環境問題 生活史 知識再生堂(Renqing-Reprint) 知識理論 石井紫郎 石川淳 社会契約論 社会科学方法論 福沢諭吉 科学哲学/科学史 米国 経済 統帥権 美空ひばり 羽入辰郎 自然科学 複雑系 西洋 言葉 読書論 資本主義 赤松小三郎 近現代 速水融 進化論 金融 金言 関曠野 靖国神社 鮎川信夫 麻生太郎